1024x768_SATC_1.jpg

(上記画像は映画『セックス・アンド・ザ・シティ』オフィシャルサイトより)

『24』も見なかったし、海外ドラマなんて見ないだろうと思っていたんですが、ひょんなところから『セックス・アンド・ザ・シティ』(通称SATC)にまんまとハマってしまいました。現在、シーズン5:70話「魅惑のカバーガール」まで見ました。

何が面白いんだろう・・ということで、軽く洗い出してみました。

  • テンポがいい
  • 女性同士の会話が聴ける:普段聴けませんしね
  • 下ネタが半端ない:大胆すぎて思わず吹き出しちゃいます
  • 話が分かりやすい
  • ちょっとは英会話の勉強になる:キャストの滑舌が良くて、とっても聞き取りやすいです。字幕と合わせて勉強になります。ただし、基本的にf**kのオンパレードです。
  • ファッションが面白い:ブランドのオンパレード。見てるだけでも楽しいです。
  • 以外とキャリーが貧しい:普段から洋服(特に靴)にお金を使いすぎて、貯金が17万円ぐらいしかないようです

彼女が友達から借りたDVD BOXで見てます。彼女とは電車で「日本版SATCのキャスティング」について議論するまでに。

さて、その日本版キャスト(途中)を発表します。

  • キャリー:永作博見
  • ミランダ:(不在。戸田恵子があがるも、さすがに年齢的に無理説)
  • サマンサ:(不在。松坂慶子があがるも、さすがに年齢的に無理説)
  • シャーロット:和久井映見

2010年夏公開予定のSATC2も撮影中のようです。

おそらく見に行ってしまうんでしょう。