昨日のelevenのLOS HERMANOSは本当にビックリするほど良かったです。テクノというかピアノのLiveという感じ。感動的でした。

ところで実際のLiveが始まる前、Live自体が何時から始まるのか分からず、どっかに掲示ないかなと思ったんですが、混んでて店内探しにいくのも面倒だし、ちょっとiPhoneで調べたいなーと思ったけどネットで探すのも面倒〜、というかiPhone(or Softbank)の電波入ってない〜という状況。

そこで、一つとてもくだらないアイディアを考えました。

コンセプト名「Open Board」。死ぬほど面倒くさがりで、そこそこイベント好きな僕へ捧ぐ。

モバイル内に、PUSH型のデータ配信を受け付けるopenな領域を設けてもいいですよ。

イベントなどのライブ環境に没入していると、情報はその場で一瞬で手に入れたい。そこでモバイルが使えそうなんだけど、ボタンを押すのも何か起動するのも最小限にしたい。ならば、モバイルの一部のデータスペースをオープンにして、イベントオフィシャルの情報(アプリでも)をPUSH型で勝手に配信してもらって、ただ画面(とか壁紙)を見る行為だけで情報が得られるようにする。

抵抗あるかもしれませんが、PUSH型ってのがポイントです。イベント主催側のサービスです。僕らは面倒くさがりなのですから(承認ボタン押すぐらいならいいかも)。僕らが置かれてるのは移り気な環境ですし、周囲の状況を把握するのに脳のリソースをとられてるので、アプリなんていちいち起動してられません(なんてワガママ)。

例えばフジロック(なんならコンビニ、マツキヨでもいい)に行って現地入りして5分後、「DJ Muramuraいつ始まるんだろー?」と思ってモバイルの画面を見たら、もうそこに出ているという状況が理想。ついでにトイレの場所とか、天気とか、何か注意することが起きてないかも教えてほしい。

イベントとか店舗内とか、その場にいるお客さんがある程度限定される目的をもった状況であれば、成立するんじゃないでしょうか。

open_board

その他、適当な思いつきメモです。

  • 普及に向けては、モバイルのデファクト機能にならんと話にならなんな。
  • 悪用を防ぐ仕組みはさすがに必要。。
  • データはWifiで飛ばしてもらう。地下とかもあるし。
  • セキュリティはなんとかお願いします。。

追記なう。

  • RFIDでもいいかも(ただし受信機付き)。フジロックだったら、Suicaの改札みたいなのりで、モバイル(=チケット)を入り口でタッチした瞬間にデータも受信しちゃう。