9years.net

#personal memo: 上海〜志まで

運動不足解消のために夕方走ってみたはいいけれど、喉が乾いて渇いて寝付けません。

超簡単ですが、このお盆休みのイベントを、グッときた順に3位までおさらいしておこうと思います。

1位:上海旅行
・大通りの南京路から、川沿いの外灘=通称Bund(バンド)へと向かう、ぶっとい人のベクトルが忘れられない。バンドから、中国経済の象徴である高層ビル群が望めるが、まるで憧れの聖地へと向かう巡礼者のようだった。
・僕が出会った上海の人々のQOLは、日本人より総じて高いと感じた。バブル?
・とにかくみんな英語が喋れて、日常的な付き合いがグローバル。「東京の女性は英語しゃべれないしね〜」なんつってた。
・旅行中・後に書いた、非常に多くのメモがありますが、おいおい気分に任せてブログに書こうかと思います。

2位:とある人物からのコンタクト
・無駄に秘密にしておこうと思いますw
・非常にテンションあがりました。

3位:田坂広志さんのPodcast「なぜ、我々は「志」を抱いて生きるのか」
・「人は必ず死ぬ。」「自分のこの人生をもう一度生きたいと思うか。」
・とあるピッチャーに何試合も抑え込まれていたときのイチローのコメント「彼は僕の可能性を広げてくれる素晴らしいピッチャーだ」。
・声が徳永英明。
・渋谷をだらだら歩きながら聞くと余計にグッときますよ。
・PodcastのURL:http://www.sophiabank.co.jp/radiostation/podcast.xml

おまけ
sprmari0さんのtweetで見つけた、AppleのJonathan Iveの逸話にもグッときました。西堀 晋さんって、よく見たら代官山Airのカフェで同席させていただいたことがある!ソニエリの携帯のボタンをやたらいじってた記憶が。

「Appleに入って一番感動した事として、嫁が入院したときに、2日間だけ休みを取りたいと上司のJonathan Iveに話したら、『仕事のために働いているんじゃない。家族のためにみんな働いている。だから1週間休め』と言われた事に感動した」 – 西堀 晋

以上になります。

2 コメント

  1. 田坂広志さんのPodcast「なぜ、我々は「志」を抱いて生きるのか」

    聞きました。

    講演する人ってやっぱり、話し方がうまいね。
    こっちからつっこみたいときに、すぐにそこをフォローする。そしてめっちゃ謙虚。ポイントになるところはきちんと強調する。 何かまわりくどく1つのテーマを話しているようなのに、何か説得力ある。

    そして徳永ボイス。

    渋谷を歩きながら聞くとグッと来る理由がわかりました。

    ついつい悟したくなるな。

    上海の話、楽しみー

  2. わお、上海とはうらやましい。
    今度会ったときにいろいろ聞かせてくださいねー。

コメントを残す